過去のアイデアについて

過去に作ったアプリや参加したハッカソンでアウトプットしたものが、ブラッシュアップされたモノやサービスがリリースされるのを最近見かけるようになりました。

以前はアート系の作品で賞をいただいてこともあっても製品のアウトプットには自信がなかったのですが、今年はプロダクトやサービスをガッツリ作るのもアリなのかと。

ということで、4月からは新しいプロダクトを制作を始めようと模索中です。

途中経過など何か進捗ありましたら、こちらでご報告予定です。

 

 

トイレIoT

先日、とある商業ビルの入り口から遠い場所のトイレの個室に入って用をたした後、こんな奥地のトイレに誰も来ないだろうなぁと思い、スマホを一通り見終わって個室から出たら、一人個室を待っている人がいました。

最近はドアをノックする習慣もなくなってきているので、静かに外で待っていてくれてたのでしょうが、ちょっと悪い気がして。

そこで、トイレIoTのアイデアが1つ。

トイレの個室を待っているのが個室に入っている人に通知できる仕組み。

1つ気になるのが、個室に入って即 次の人が来てその通知が届いてしまうと、気になりすぎて用もたせなくなるので、個室に入って3〜5分以上経たないと通知できないような機能も付けて。

そういうのあったら、どちらの人にも助かりそう。