FITC TOKYO 2016、2日目+参加

今日は、FITC TOKYO 2016の2日目。

最後の一人のお話を聞かないで、DESIGN HUBで行われている、

企画展「デジタルメディアと日本のグラフィックデザイン その過去と未来」を鑑賞して帰宅。

アート、デザイン、映像、プロダクト等で自分のアップデートした2日間でした。

 

最近思うのは、最新のモノや情報を追いかけることも必要ですが、

やはり、自分オリジナルを1つ作り上げる必要がありそうだな、と

つくづく思います。

情報を追いかけると、ついついつられてその方向に寄ってしまい、

自分を見失うことがあるので、軽く眺めるぐらいが良いのかと。

FITC TOKYO 2016、1日目参加

FITC TOKYO 2016、1日目参加してきました。

様々な分野のスピーカーの話が聞けて、自分をアップデート。

前回の科学未来館で行われたのと比べて、良かったところは、

– 交通の便が良い
– 会場が広く、席がゆったり座れた。

ちょっと残念なところとして、

– 全体的に時間が長いので、軽食など置いてあると最後まで集中して聞くことができそう。

– スピーカーがどんな人か一目でわかるようにパンフレットにアイコンなど表示されていると嬉しい。
(デザイン、アート、最先端、映像などのアイコン)