ショートフィルムをYouTubeにアップ

2006年に制作公開したショートフィルムのデータが見つかったので、YouTubeにアップしました。

ちょうど10年前に制作したので、セリフやガラ携など古い感じもありますが、よろしかったらご覧ください!

『留守電』 脚本・撮影・編集・監督、平田孝広

第19回文化庁メディア芸術祭受賞作品展

第19回文化庁メディア芸術祭受賞作品展が始まりましたね。

私は、第9回の時に応募して審査委員会推薦作品に選ばれました。

作品はアーカイブに残ってますので軽くご紹介、『slide002』。

審査委員会推薦作品というのは、最終審査まで残って賞には値しないけど優秀だった作品のみに与えられるようです。

 

受賞展示は、2000年の東京写真美術館で行われていた第4回の頃からほぼ見に行ってます。

最終日は日曜日ということもあり、行列ができるぐらい混んでますね。

平日の午前中はいつもガラガラ状態です。

 

今年は、審査員が例年と比べて若い方に変わってるので、受賞作品の趣も変わっているようで、見に行くのが楽しみです。