第19回文化庁メディア芸術祭受賞作品展

第19回文化庁メディア芸術祭受賞作品展が始まりましたね。

私は、第9回の時に応募して審査委員会推薦作品に選ばれました。

作品はアーカイブに残ってますので軽くご紹介、『slide002』。

審査委員会推薦作品というのは、最終審査まで残って賞には値しないけど優秀だった作品のみに与えられるようです。

 

受賞展示は、2000年の東京写真美術館で行われていた第4回の頃からほぼ見に行ってます。

最終日は日曜日ということもあり、行列ができるぐらい混んでますね。

平日の午前中はいつもガラガラ状態です。

 

今年は、審査員が例年と比べて若い方に変わってるので、受賞作品の趣も変わっているようで、見に行くのが楽しみです。

 

Maker Faire Tokyo 2012に出展!

今年初めて参加しました、Maker Faire Tokyo 2012

自分が展示したのは、

1、リングをデザインできる自作ウェブアプリを展示
2、そのアプリを使って、その場でリングをデザイン
3、デザインしたリングをその場で3Dデータで出力
4、その3Dデータを3Dプリンターで出力
5、出力したリングを販売

という内容です。今回の最大の目的は、
自分作ったアプリで、自分でデザインして、自分で3Dプリントして、自分で販売、という全行程をやってみたく、なかなかそういうのも見たことなかったので。
(例えるなら、Maya等3Dソフトを開発した人がそのソフトを使ってデザインし3Dデータで書出しし、その場で販売)

色々とご協力いただけたおかげで、結果3つも購入していただき、とても嬉しい限りです。

その自作ウェブアプリはそのうちアップ予定です。

次回参加する時は、3Dプリンターも自作していくとか、会場でファブリケーションツールの開発から始める、というのも良いかもと思ったり。