VJ software OZONE
スクリーン画像

 


What's VJ software OZONE ?

3D空間をコンピューター上で構築し、左・センター・右用の画面を スクリーンで表示
リアルタイム動画入力・音声入力し、エフェクトに反映可能 リズムとの同期可能 立体視可能

 

特徴

概要

3D空間をリアルタイムの構成し、3方向の画面を表示

表示画面数

3D空間時:左方向・前方向・右方向の3画面
(拡張で前後左右上下6方向可能)
立体視時:右目用・左目用・モニター用の3種

合成最大レイヤー数 4レイヤー+背景画像
 エフェクト数

2Dエフェクト:50以上
3Dエフェクト:50以上

エフェクト

テクスチャーアニメーション(テクスチャーのX・Y軸移動、X軸・Y軸回転)
テクスチャーの(X・Y軸分割)
ポリゴン色を変更
音声をリアルタイムで取り込み音圧・周波数をエフェクトに反映
テクスチャー動画(複数のテクスチャーを連続して切替て動画化)
フェイシャルアニメーション
パーティクルアニメーション
カメラ移動
画角変更
背景画像の設定

その他

エフェクトをキーに割り当て・呼び出し可能
設定したBPMをエフェクトに反映
設定したエフェクトを保存・読み込み可能
動画をリアルタイムで取り込みテクスチャー化

最大テクスチャー読み込み数

メモリの許す限り

動作環境

SGI IRIX O2

制作日

1999年3月 YMD氏と共同制作

賞歴

デジタルフロンティア1999 準グランプリ プログラミング部門賞

追加予定機能

6方向(前後左右上下)の映像出力
6方向(前後左右上下)の立体映像出力
レイヤー数増加

ネットワーク通信によるリモート操作
分散処理

 

HOME