トイレIoT

先日、とある商業ビルの入り口から遠い場所のトイレの個室に入って用をたした後、こんな奥地のトイレに誰も来ないだろうなぁと思い、スマホを一通り見終わって個室から出たら、一人個室を待っている人がいました。

最近はドアをノックする習慣もなくなってきているので、静かに外で待っていてくれてたのでしょうが、ちょっと悪い気がして。

そこで、トイレIoTのアイデアが1つ。

トイレの個室を待っているのが個室に入っている人に通知できる仕組み。

1つ気になるのが、個室に入って即 次の人が来てその通知が届いてしまうと、気になりすぎて用もたせなくなるので、個室に入って3〜5分以上経たないと通知できないような機能も付けて。

そういうのあったら、どちらの人にも助かりそう。

補助金・助成金について

補助金・助成金に関して知りたく、

「Startupこそ活用すべき!補助金・助成金のイロハを学ぼう!」

というセミナーに参加してきました。

 

個人的に活用できそうなのは、

フリーランスから会社を起業する場合に、創業補助金。

新規開発やIOT系には、ものづくり補助金。

 

創業補助金は、国のと都のがあるのですが、国は書類審査のみ。

都のは面接まであり、こちらの方が難しいそうです。

 

ものづくり補助金の面白いところは、

既存の商品の新しい売り方をする時にも使えるそうです。

例えば、国内から海外販売、売り先を法人から個人など。

店舗販売からネット販売とかにも使えそう。

あとは、Iot関連の方々が関心が多いようでした。