ARKitを使ったデモ映像

AppleのARKit、GoogleのARCore、MicrosoftのMRなど、現実とデジタルを組み合わせる環境が整ってきました。

私もARKitを使ってデモアプリをいくつか作ってみましたので、ご紹介させていただきます。

タップした場所にアニメーション付きの3Dデータを配置していく。

タップした空間に絵文字を配置。

Macのエラーウィンドウが空間に表示されていく。

ビットコインが降り積もる。

去年はVR元年、今年はAR元年となりそうです。

Tokyo VR Meetup #03参加

Tokyo VR Meetup #03 GDC/VRDC 最速報告会に参加してきました。

 

必ず来ると言われる、VR => AR => MRの産業。

その流れの中で、何をするか?

PC、インターネット、スマホが出てきた歴史を参考にしながら、

VR/AR/MRに当てはめて注意深く考えていけば、

おのずろ答えは出てくる。

それと、早くやり遂げた者勝ち!