Swif3でDropbox API v2を使ってアプリ開発

2008年の年からiPhoneアプリを開発始めてから8年になります。

その間、Dropbox APIを使用したアプリ開発のお話が複数ありました。

今までは、Objective-Cでの開発が基本だったのですが、Swiftもそろそろ安定してきたので、

今回、完全Swift3でDropbox API v2を使ってシンプルなアプリを開発リリースしました。

アプリは、FileList for Dropbox

FileList for Dropbox

機能はまだまだシンプルで、
– Dropboxへのリンク、アンリンク
– 各階層のフォルダーとファイル名を表示
– 表示のリロード
のみ

今後はユーザーの反応を見ながら、
– 画像のサムネイルや画像を表示
– 3Dデータ(obj, stl, ply)の表示
– データのダウンロード、アップロード
– ファイルやフォルダの共有
など検討してます。

ファイルがアップされたか確認用にお使いください!

【開発環境】
Xcode8.0
iOS 10
macOS Sierra
SwiftyDropbox for iOS

SwiftyDropboxでログインできなかった環境

Dropboxを使ったiOSアプリを開発していた時、SwiftyDropboxを使用していたのですが、ログインができなかった時の環境をメモしておきます。

– Xcode 7.2

– Podfile
platform :ios, '8.0'
use_frameworks!
pod 'SwiftyDropbox', '~> 2.0.3'

– iPad mini 2

– iOS 8.2 <= iOS 9.2.1にアップデートしたら大丈夫でした!