MacでHoloLensアプリをビルドして申請・リリース

MacでBootcampを使わずにHoloLensアプリを開発して、申請用にパッケージ化し、申請して無事Windows Storeでリリース(2017年3月22日)されました!

アプリ名は、『HoloAIR』と言います。

OLYMPUSのデジタル一眼カメラAIR A01の3Dシミュレーターです。

AirTapするたびに、「分解」 => 「統合」 => 「色変更」を繰り返します。

詳細は、Qiitaに『HoloLensアプリをMacでリリース』投稿してますので、よろしかったら参考にしてください。

 

動画をYouTubeにアップしました。(2017.04.03)

今後のAIRの動向②

昨日、オリンパスが中期経営計画を発表されたようです。

AIRの動向が気になりますが、下のリンクの社長さんのインタビュー記事に、

オリンパス・笹宏行社長インタビュー 医療機器分野で確実に成長

「優れた防水機能や軽量レンズなど特徴のあるカメラでコアユーザーにアピールしたい。スマートフォンに搭載したアプリケーション(応用ソフト)で操作できるカメラ『エアー』は、監視カメラへの応用やドローン(無人小型飛行機)への搭載などの活用法が期待できる」

と掲載されてました。

どうなんでしょう!?

今後は、コンシューマー向けというよりは分野に特化した方向なるのでしょうか?

気になります!